MENU

    エンペックス EX-2728 [個人ブログレビュー]

    我が家のリビングには2018年に購入したデジタル温湿度計(ThermoPro TP55)があり、エアコンや除湿機の稼働判断の参考にしている。

    最近になって、妻が息子の勉強部屋にも温湿度計を設置しろと言うので以下の製品を購入。

    どうせ買うなら性能が確かな製品にしようと思い、一般家庭用最高峰の高精度センサーが内蔵されているエンペックスのスーパーEX高品質温湿度計に辿り着く。個人的にデザインが超好みで気が付けば2つポチってた。

    エンペックス気象計(株)は1973年創業の家庭用温度計、湿度計、気圧計専門メーカー。主なアナログ温・湿度計、気圧計は岩手県奥州市で製造。

    目次

    サイズ感

    直径140mm/奥行29mm/重量157g (当サイト調べ)

    本体材質はPS樹脂ながら文字盤はアルミでカバーはガラス。見た目よりかなり軽い。

    裏面はこんな感じ。デジタル表示ではないので電池フリーなのが良い。測定センサー部位が破損しなければ半永久的に使えそう。

    なお、本製品は壁掛け専用なので、卓上で使うことを検討している人は注意。

    ThermoPro TP55と比較

    折角なので、約3年間使用しているThermoPro製品と比較してみる。ThermoPro社は一見しただけではどこの国のメーカーなのか分かりにくいが中国系のグローバル企業だ。もともと他社ブランドの製品製造を請け負うOEMメーカーだったが、2014年から自社ブランド製品をAmazon等で展開中。

    似たような中国系グローバル企業と言えばAnker社なども該当するため、今や一概に低品質という先入観は捨てなければならないだろう。とは言え、「湿度計はあてにならない」というレビューも多いため、今回エンペックス製の一般家庭用高級モデルと比較することにした。

    左:ThermoPro TP55 右:EMPEX EX-2728

    上の写真を整理すると下表の通り。

    温度湿度
    TP5527.5℃64%
    EX-272828.0℃59%

    温度はほぼ一致したが湿度は5%ほど差が生じた。個人的にはエンペックスの値を信用しているが、ThermoProもそこまで悪くないなという感想。ちなみに、2台購入したエンペックス同士比較すると・・・

    はい、ぴったり一致。さすがエンペックス。

    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる